スポンサードサーチ

支給月・支給日

児童手当の支給について

 

 

児童手当の支給月・支給日について

1か月あたりの支給額が決められている児童手当ですが、児童手当は毎月振り込まれるというわけではありません。

というのも児童手当は、4か月に1回、指定口座に振り込まれるのです。
児童手当は家計にとって大きな助けとなるものですので、児童手当の支給対象となっている方はその支給月や支給日についても確認しておきましょう。

 

 

児童手当の支給月

児童手当は、4か月に1度、申請時に指定した口座への振り込みによって支給されます。
具体的には、

  • 6月に2月から5月分
  • 10月に6月から9月分
  • 2月に10月から1月分

が振り込まれます。

 

つまり2015年に児童手当の支給を受けるという場合、2015年の2月、6月、10月に4か月分の支給額が振り込まれるというわけです。

 

 

児童手当の支給日

4か月に1度振り込まれる児童手当ですが、支給される“月”は全国一律で決まっているものの、支給される“日”に関してはお住まいの地域の自治体によって異なります。
例えば同じ東京23区内でも、港区は支給月の10日から15日頃、新宿区は支給月の12日まで、中央区は支給月の中旬、というように各自治体によって微妙に異なるのです。ただし若干の違いはあれど、通常は支給月の10日から15日までの間くらいに指定口座に振り込まれるところが多いようです。
ちなみに支給日が土日や祝日であった場合には、その前営業日に振り込まれることになります。

 

児童手当の支給日がいつなのかを知りたいという場合には、お住いの地域の市区町村役場に問い合わせてみることをおすすめします。また最近ではホームページに児童手当の支給日を掲載している自治体もありますので、「○○市 児童手当 支給日」といった感じでキーワードを入力して検索してみるというのもいいでしょう。

スポンサードサーチ